10/24の海況とトガイの橋が損壊の件について

10月24日 作業

台風の後の後片付けを行いました。朝6:30に集合して浜を中木地区の住人総勢30名弱が集合し打ち上げられた土砂を人力で何とか扉を開閉できるまでを目標に作業しました、高齢者が多いのでこの手の力仕事はあまり効率が良く作業が進みませんが、スコップやらジョレンなどでなんとか土砂を扉分の空間だけ除去し扉が何とか開きました、さらに車が出れるように何とか車一台分くらいの幅だけ土砂を片付けました、土砂が多いので人力では難しいので残りは機械でやることになります。打ち上げられた流木や枯葉やプラスチックなどの可燃ごみは浜で焼却処分します、僕は作業に夢中になりすぎて写真を撮り忘れました。今回の台風は波の大きさの割にゴミが少なかった気もします、雨量がそれほどでもなかったのも多少影響してるのかとは考えられます。

その後、避難していた船も船主の手で海におろされました、また次の台風が接近していてコースが確定していないので不安ですが、とりあえず業務で使う人もいるため船をおろしました。まだ海老網期間で網を置けるのですが今日は使っている船の整備の為今日はお休み予定です

トガイに行く途中の橋が壊れてしまいました。近くで見てみると、この橋こんなに長かったかな?とおもうくらい向こう側まで遠く感じます、もうひとつの高さのある橋はそこまで歩いていけないため写真が撮れませんでした、町に修繕要望を出していますが、今のところ修復の目処が立っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

伊豆半島の最南端、中木、ヒリゾ浜渡し船『殿羽根丸』の船長で漁師です『中木へ行こうよ!』で海況や観光情報を発信してます。