9/25運行

ヒリゾ浜残り7日となりました、今日は風がなくとても静かな海況になりました。もちろん波もありません、天気は晴れ。今日の水温は26.3℃❕本日は本州では一番高い水温でなんといつも黒潮直撃の串本よりも高い水温になってます。今日はかなり期待できますね。昨日の海況は天気予報は晴れでしたが雲が多く10時から11時はあいにくの雨でした、そのため体感的にはかなり寒くウエットが必要でした。お客さんの中にはビキニや水着で泳ぐ強い方もいますが少し寒そうでした海の中のほうがあったかいです。この時期日差しがない時は特にウエットがほしいですね。潮色はかなり青く透視度18m以上で最高宣言クラスの透明度になってました、日差しがなかったのが残念な感じでした。潮流はこのところ午前中は上り潮です、たぶん夜は上り潮がかなり速い潮に変わってるんでしょうね。朝の上り潮の時は潮が変わる時でかなりゆるいです。その後9時30頃には下り潮になります、下り潮が午後にはかなり速くなります、このところ潮の流れ(下り)が速すぎて流される人が多数です、フィンなしは絶対流されますんで気を付けましょう。魚のほうは絶好調に魚影が濃いです。九州以南の季節回遊魚も新たに発見され今年のヒリゾの魚影は数種類ともにここ数年で一番多い気がします。渡れる日ものこり少なくなってきましたが。しばらく海況が良さそうで最後まで休みなく楽しめそうです。今日はオススメの海況になってます。潮色は確認後報告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

伊豆半島の最南端、中木、ヒリゾ浜渡し船『殿羽根丸』の船長で漁師です『中木へ行こうよ!』で海況や観光情報を発信してます。