9/23運行

おはようございますヒリゾ浜も運行できる日が残り少なくなってまいりました、9月23日、土曜日の朝です。夜は涼しいですが日中は日差しがあるとまだまだ海水浴を楽しめる陽気でいます #ヒリゾ浜 本日も問題なく運行できます。東北東の風があり若干ウネリが入ってますがヒリゾ浜には影響がない様子です東北東のカラッとした風は次第に弱くなりそうです。昨日は朝方は透視度18~15m以上最高宣言になりそうな透明度でした日差しがあれば朝一の状態は最高宣言であったかもしれません、潮色は昨日徐々に落ちましたが夕方はかなり下りが速く透明度あがっており今日はかなり期待できます。ただ下り潮の速さが尋常ではないくらい速いので監視船付近まで来てしまうとフィンがなければ簡単に流されてしまいます。数日前よりも2℃くらい下がって安定しており水温は25.1℃になりました例年この時期は26~25℃で安定していますので極端に水温が落ちることはまずありません。天気は予報では晴れになる予報にかわってきてます昨日は雨も降ったりでお客さんほとんどいなかったです。朝6:00現在大駐車場の車は半分くらい空きがある状態です。初めての方は浮いている状態でも魚などは観察できるのでウォーターベストを装着してください、最近の物はシュノーケリング用に浮力が弱めで泳ぎやすくなっていますのでオススメです。本日TUSAさんがモニター会をヒリゾ浜でやる予定ですので。TUSA(リーフツアラー)さんのシュノーケリング用ベストなどもあると思いますのでよかったら見てみてください
※ここ最近下り潮が強烈に速いです。フィンがない方はほぼ流されますので注意してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

伊豆半島の最南端、中木、ヒリゾ浜渡し船『殿羽根丸』の船長で漁師です『中木へ行こうよ!』で海況や観光情報を発信してます。