コロナウイルスに対する危機管理・ガイドライン

4/28静岡県の警戒レベルが4になりました!!
町から連絡があり、町の方針では県で警戒レベルが4になった場合町内海水浴場は閉鎖するとのことでしたが、「現時点では市中感染が限定的なこと、ホテル・旅館や観光施設で感染は発生していないことなどを踏まえ、受入施設側と来訪者側双方の感染防止対策を徹底した上で、県内への観光促進策を継続する方針」とした結果、町内の海水浴浴場もヒリゾ浜も通常通り感染予防に配慮して開場できることになりましたのでお知らせいたします詳しくは 町などの広報で!

※状況により変化する場合がございますので常に最新の情報をアップいたします

南伊豆町発表
令和2年6月25日に南伊豆町が策定した「令和2年度南伊豆町海水浴場等における新型コロナウイルス感染症防止対策ガイドライン」では、警戒レベル4以上の場合は、海水浴場等の開設を中止することになっています。
しかしながら、本日行われた静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部 第13回本部員会議では、「現時点では市中感染が限定的なこと、ホテル・旅館や観光施設で感染は発生していないことなどを踏まえ、受入施設側と来訪者側双方の感染防止対策を徹底した上で、県内への観光促進策を継続する方針」であるとされたため、南伊豆町では海水浴場の閉鎖は行いません。

 町のコロナ対策感染予防のガイドラインにもとづき運営します  

  • 南伊豆町のガイドラインでは静岡県の感染警戒レベルが4になった場合は海水浴を中止いたします
  • 南伊豆町内で感染経路不明のコロナウイルス感染者が出た場合も同様に町内の海水浴を中止するためヒリゾ浜も中止いたします
  • 南伊豆町内で感染経路が分かっている場合は、注意し・感染の予防を十分行った上、海水浴を行ってもらいます
同伴者の中で、1人でも以下の事項に該当する方がいる場合は、
同伴の皆様のご利用をご遠慮していただきます。(注意書きのビラ配ります)
  • 14日以内に37.5度以上の発熱があった方
  • 14日以内に海外への渡航歴がある方
  • 咳などの呼吸器症状がみられる方

 中木区・ヒリゾ浜渡し組合の感染予防の取り組みにご協力ください

  • 利用者には常時マスクの着用を求めるますが熱中症予防のため他の客と距離が離れている場合は外していただいてかまいません。
  • 列に並ぶ際はグループごとに間隔を確保ししていただきます。また係員も声掛けしますので呼びかけがあった際は従ってください
  • 船などの乗り物は一度に乗れる人数を減らします(グループの間をあけるなど対応します)
  • ヒリゾ浜の乗船チケット購入はグループの代表1名で受付していただき、乗船待ちのなどお客様同士の距離(間隔2m最低1m)を保っていただきます
  • 咳エチケットの徹底(タオル等で口、鼻を覆う)よう声かけします
  • スタッフの検温を毎日行い健康管理を徹底致します
  • 発熱のある方はご遠慮していただくチラシを地区内に入る際にお配りして該当者には利用をご遠慮していただきます。
  • 浜辺で食事するときは、食事の前に手を洗い、手指消毒をするようお願いします。
  • 感染防止の為、ゴミは可能な限り持ち帰っていただきます
  • ヒリゾ浜ではライフセイバーを設置し海水浴の安全を見守ります
ヒリゾ浜では利用者や従業員の安心と安全を最優先させます
-皆様の健康と感染防止のため一丸となってこの難局を乗り切りましょう-

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊豆半島の最南端、中木、ヒリゾ浜渡し船『殿羽根丸』の船長で漁師です『中木へ行こうよ!』で海況や観光情報を発信してます。