9/24運行

おはようございます、ヒリゾ浜も残り8日となりました。今日も運行できそうです。昨日の早朝はゆるい上り潮でしたが、9時ころより下り潮に変化し、最終的には下り潮の超特急になりフィンなしでは泳げないくらい潮が速かったです、フィンがない状態で浮き輪などで泳いでると監視船付近は簡単に流されますので子供さんなどがいる場合は十分注意しましょう。透明度は透視度15m~18mで場所や時間帯によっては20mの最高宣言クラスの透視度になっています。昨日は水温25.1℃でしたが、今日はなんと水温が26.5℃+1.4℃あります、こういう水温急上昇の時は黒潮が当たっていたり下り潮が続いていたりで最高宣言がでやすい状況で潮色が青い時が多いです。波のほうは昨日は残念なことに早朝は静かだったのですが、前線からウネリが運ばれ特に午後は急に高波になり一番メインのドロップオフ付近がかなり泳ぎにくい状況でした。今日はウネリは収まる予報なので今日の海況に期待したいです、天気も予報では晴れるようです。9月後半になってさすがに肌寒くなってきましたのでさすがに日差しがほしいです、、ウエットは持っていればあったほうが良いです。ない場合は海から上がった後バスタオルなどで濡れた体をしっかり拭いて、パーカーなどを羽織るなどすれば寒さ対策にかなり有効です。

google.ad

ABOUTこの記事をかいた人

伊豆半島の最南端、中木、ヒリゾ浜渡し船『殿羽根丸』の船長で漁師です『中木へ行こうよ!』で海況や観光情報を発信してます。