7/12運行

ヒリゾ浜渡船7月12日運行します。水温24度台に早々に突入、この時期としてはめずらしいです、7月は水温が低いことが多くウエットなどが必須でしたが、水温が高めです。この時期にこの水温は良い潮が当たっていることが理由だとおもいます。海の中も多種多少な生物が今年は見られておりオープン初日にはアオウミガメを見た人もいました。船着けば周辺のソラスズメダイの群れは例年なら8月頃から見えるのですが今年はすでに相当な数です。9月になったら魚が増えるのですが、今からこの多さだと9月は賑やかになりすぎて誰でも簡単に生物を見ることが出来そうです。オープン前から悩まされていた海藻もようやくコツコツの清掃で片付いてきました。天気は残念な曇りですが、波も風も少なく混雑もないので今週の平日はとても狙い目です。ただ来週からそうもいきません7月の3連休は例年お盆のハイシースンと変わらない混雑になります。特に3連休中日は特に混雑します。それを乗り切ると平日は少し落ちつきますが…夏休みも近づきいよいよ忙しい日が迫ってきます。海況は今のところとても良いのですが、ヒリゾ浜は本格的なシュノーケリングフィールドです。絵にかいたような砂浜の海水浴場と思って遊びに来る人は、イメージと違うかもしれません、そういった方には白浜や入田浜などを伊豆の南国イメージピッタリなそちらの浜をオススメします。

 facebookでフォローすると情報配信され運航情報を確認できます

カテゴリー: 海況 タグ: , パーマリンク